bestwebsitehosting-usa.com

窓掃除の時に役立つ道具

窓を掃除するときにワイパーを使うと短時間で掃除ができます。

窓掃除の時に役立つ道具 窓を掃除するときって、結構体力を消耗しますよね。でも、窓は掃除しないと掃除しない分だけ汚くなりますし、特に冬の時期は寒く、霜などもあるので掃除しないと固まったり跡が付いてしまって取れにくくなったりして賃貸アパートやマンションに住んでいる人は困るかと思います。ですが、ワイパーを使うと短い時間で掃除できるんです。

ワイパーは棒のような形で先が長方形の形状になっています。棒のような形で取っ手の部分が長いので手に持って窓を掃除するときに持ちやすく疲れにくいというメリットがあり、掃除がしやすいんです。どう使うかというと、ワイパーを水に浸けた後に手に持って窓を拭いていきます。拭いていくときに闇雲に動かすのではなく、下から上に吸い上げるように拭いていきます。下から上に拭いていくときに順番に少しずつ拭いていくことに気を付けながら拭いていくのですが、この方法で拭いていくと拭いた跡がきれいに残りますし、仕上がりもきれいになります。窓を掃除するワイパーは高いのではないかと思われるかもしれませんが、今は100円均一のお店にもたくさん置いていますし、汚れを取る能力がすごいワイパーや、拭きやすいワイパーなど数多く種類が取り揃えてあるお店もあるくらい、知名度も高いですし、安いんです。ワイパーを使って掃除時間を短縮してみるとゆとりある時間も増えるのでおすすめです。