bestwebsitehosting-usa.com

窓掃除の時に役立つ道具

年末までに窓を綺麗にしたい

窓掃除の時に役立つ道具 毎年年末の大掃除に窓をよく見ると結構汚れているが分かります。今年は年末におの大掃除前に窓をピカピカにしようと先日から窓の掃除を始めました。私がしているのは、新聞紙1面分をくしゃくしゃに丸めてボール状にしたのを、少量の水につけてガラス面を拭いていき、その後に乾いた新聞紙1面分えおくしゃくしゃに丸めてボール状にしたので拭きあげていきます。新聞紙にはインクによるツヤだし効果やくもり止めの効果があるのです。その後に半渇きの雑巾でガラスを拭いていきます。半乾きの湿り気がガラスを濡らさず汚れのみを落としてくれます。これだけでもガラスの汚れは結構取れますが、まだ足りないと思う時には、スクイジーを使います。

100円ショップなどにT字型をした窓用水切りワイパーが売っています。これはとても便利です。そしてガラス用洗剤も100円ショップなどに売っているので、一緒に使います。ワイパーのゴム刃の部分に雑巾やタオルを巻き付けて水拭きします。その後、雑巾やタオルにガラス用洗剤をスプレーして窓に塗ります。この時に直接窓にスプレーしない事です。刃から雑巾やタオルを外してスクイジーで水を切ります。この時はゴムをガラスに強く押し付けずに軽く当てながら上から下へと一気に動かします。ゆっくりしているとムラになる場合があるので一気にする事がポイントです。