bestwebsitehosting-usa.com

窓掃除の時に役立つ道具

窓掃除を簡単に済ませよう

窓掃除の時に役立つ道具 年末の大掃除で欠かせない窓掃除。でも年末だと寒過ぎて掃除をするのがつらいですよね。窓掃除をする上で、オススメの季節というのが「秋」です。涼しくなって気候が良いですから、窓掃除をしていても苦になりません。また、秋に窓掃除をしておくと、年末の大掃除の時の窓掃除が格段に楽になるのです。

まず、バケツに水を入れ、ぞうきんかスポンジをベタベタに濡らします。あまり、しっかりと絞らないのがポイントです。窓の汚れがひどい場合は、洗剤を入れても良いでしょう。このぞうきんやスポンジで窓の汚れをザッと落としましょう。そんなにゴシゴシとこすらなくても大丈夫です。窓掃除をする上で大切なのは、ふき取り作業になるからです。次に用意するのが古くなった新聞紙です。これをくしゃくしゃにして、濡れた窓をキレイに拭きあげていきます。このふき取り作業はしっかりと行いましょう。新聞紙で窓を拭けば、ピカピカになります。また、使い終わった新聞紙はドンドン新しいものに替えて行きましょう。少しでも濡れてしまった新聞紙は窓の水滴を拭き取りにくくなってしまいます。使い終わった新聞紙は捨てるだけですから、洗う手間もなくて、とても便利ですよね。このように、簡単窓掃除を秋の内に行って、年末の大掃除を楽に乗り切りましょう。